コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

距離が縮まりました

他犬はちょっと苦手なブラウニー君ですが、
おっとりした性格のためケンカになることもなく平和。

チャミたまを避けるよりも、気にしないことを選んだよう。

「近い。お姉さんたち、近いよ。
でも、ボク、このブランケットが好きだから動きません」
20161008_01.jpg

初日の夜はケージに入れると、1時間ほど騒いでいましたが、2日目は1分もたたずに諦め、3日目は何も言わずに就寝。

ブラウニー君、空気読めます。

もうこんなに仲良くなりました。
今朝の様子。
20161008_02.jpg

とーっても良い子ちゃんなので、3匹いるとは思えないほど静かです。

明日は仮パパ&仮ママがお迎えにきますよー。
コンテントヘッダー

ブラウニーくん2日目

のんびりタイプのブラウニー君。
全く手がかかりません。

こんな感じで寝ています。
黄色の印にご注目。
20161007_06.jpg

室内探検をしたときにゴルフボールを見つけ、寝床に持ってきていました。

ゴールデンの仔犬疑惑再び…。
こちらのコメント参照)

こんない「犬っぽい」ことするなんて、かわいすぎっ!

だって、うちにいるのは
20161007_09.jpg


今朝のお散歩も、それほどふらつくことなく軽快に歩いてくれました。
カートの相席も、少し慣れたように見えます。
20161007_08001.jpg

20161007_07001.jpg

さて、夕方のお散歩に行きましょか。

ブラウニー君、明日もよろしくね
コンテントヘッダー

お客様

昨日からお客様いらしてます♪

とってもおとなしい性格のお客様、ブラウニー君。

預かり先は、TEXさん。
犬の一時預かり 里親日記

他犬はちょっぴり苦手。
チャミとたまこの歓迎を受けて、ちょーーー迷惑そう
20161007_01.jpg

チャミたまもその空気を察したのかしつこくすることなく、数分で挨拶は終了。

その後、私のあとをついて回ったり、ちょっと部屋を探検してみたり、自由に過ごしてもらい、夕方に3匹でお散歩へ。

少し嫌がっていましたが、カートに2匹と相席してもらいました。
20161007_03.jpg

20161007_05.jpg

嫌がりながらもおとなしく収まってくれているとこが憎いですー。

お散歩は好きみたいでご機嫌でテクテク。
後ろ足がふらつくのでゆっくりのペースで。

ご飯タイムは、それほどがっつくことなく、むしろ残しぎみ。
まだ緊張しているのかな?

夜はケージインで寝てくれました。
(落ち着くまでちょっと時間がかかったのは内緒♪)

ブラウニー君、一日お疲れ様でした

あと数日よろしくね。
コンテントヘッダー

変性性脊髄症

Amazonでペットシーツを探していたら、
この本が目に入りました。

変性性脊髄症(DM)を患った
ウエルシュ・コーギー・ペンブロークが残した
3年8ヶ月の幸せな日々

無題001

知らなかった。
こんな本がでてたんだ…。

6年前、先代のコーギーもおそらくこの病気で亡くなりました。

「おそらく」というのは検査をしていないので確実ではないからです。
でも間違いないと思っています。

3年ほどかけて寝たきりになり、試行錯誤の毎日。
最期は看取ることなく旅立ってしまいました。

もっといろんなことしてあげたかった。

今も後悔しかありません。

当時、わかったことは、変性性脊髄症は遺伝的疾患で
アメリカのコーギーに多発しており、日本でも拡大する可能性が高いこと。

ちょうどコーギーが人気の時期でしたから、
今後、どのくらいのコーギーが発症してしまうのかと想像すると
ただただ悲しいだけでした。

積極的な治療法はなく、DMを発症したわんこを交配させないことしかできないからです。

2年ほど前にDMについての記事を書いています。
初雪ちゃん、新しい車椅子

犬種の流行は、チワワ、ダックス、プードルと変わっていきました。

DMのことはずっと気になっていたものの、散歩で会うコーギーも少なくなり、
発症も減ったのかな、と思っていました。

…そんなことはないですよね。

たった数年しか経っていないもの。

今も苦しんでいるコーギーと飼い主がいる。


「ウエルシュ・コーギー・ペンブローク。名前は、しゅう。
元気でやんちゃ、甘えん坊でビビリで、遊ぶの大好き。人が大好き。
そんなしゅうに突如発症した、コーギーの遺伝子疾患・変性性脊髄症(通称・DM)という難病・・・。

本書で綴るのは、不治の病にかかったしゅうが立派に生き抜いた記録と共に私達家族がどう接し、どう過ごしてきたか・・・というお話です。悲しいだけではない。限られた時間の中でも、穏やかになれる時間はいくらでもある。

ボクは悔いなく生き抜いたんやから、後悔しないでね・・・。

しゅうが私達家族に全身で伝えてくれたことです。

私(かあちゃん)と主人(とうちゃん)、そして、しゅうの妹分のりんりんがしゅうを中心に一生懸命、そして幸せに過ごした3年8ヶ月。こうして記すことで、同じように動物の病気に胸を痛めている方、介護をなさっている方に、少しでもお役に立てましたら本望です( prologueより)。」


どのわんこも、どんな病気になるかなんて誰にもわからない。

でも、コーギーのDMのように犬種によってわかることもある。


私達にできることは、

ペットショップで買わないこと。
自家繁殖をしないこと。
終生、愛情を持って飼うこと。

そのことを知らない人達に教えること。

コンテントヘッダー

アモくん、帰宅

アモくん。
先ほど、ダックさんとともに帰っていきました。

今日の様子。

床でごろんごろん。
photostudio_1472386605028.jpg

photostudio_1472386654539.jpg

荒っぽく寝床作り。
photostudio_1472386700774.jpg

休憩。
photostudio_1472386549090.jpg

叫ぶ。
photostudio_1472386532339.jpg

真顔。
photostudio_1472386495580.jpg

で、
寝る。
photostudio_1472386358867.jpg


短い時間ですが一緒に過ごせて楽しかったです♪

ほーーーんと良い子でした。


素敵なご縁がつながりますように
!探しています!
◆2013年6月21日に迷子
◆大阪鶴見区
◆ダックスの女の子
◆マリーちゃん


※詳細は画像をクリック
PROFILE
里親募集中(関東近郊)
お迎え待っています
NEW!
CATEGORY
COMMENTS
全記事表示

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。