コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

お客様

昨日、めーぷるが遊びにきてくれました!

卒オフで会ってからだから、四ヶ月ぶりなのかな。

すっきりスマートで、ちっちゃこくて、可愛さは相変わらず!
めーぷるママさんが、愛娘を激写!
20160311005.jpg

最初チャミはエリカラをしていたのですが、ガツンガツン他のわんこにあたって、超迷惑なので、外してあげました。

めーちゃんはお客様なので、チャミたまに追いかけられてしまいました。

一緒に暮らしていた頃を思い出したのか、忘れているのか。

ちょっと迷惑顔のめーぷる。
内緒話をしているみたいにも見えてかわいいですよね。
20160311002.jpg

おやつにロックオン!
20160311003.jpg

早くください!
20160311006.jpg

わんこたちは、わいわい、バタバタ。

人間はめーぷるの苦労話に。
あれやこれや話しだすと、お互いとまらない!

今は、だいぶお留守番もできるようになったそうです。

それまで決して楽な道ではなく、試行錯誤の毎日。
人間が考え方を改め、めーぷるの立場になってみる。

それは聞いていてとても勉強になります。

まだまだ話は尽きませんー。

人間はわいわいしている頃、わんこは電池切れでお休み中。

遠慮がちながらも、しっかりとおやつをおねだり&ゲットして帰っためーぷる。
以前いた場所とはいえ、緊張して疲れちゃったよね、お疲れ様でした☆

里親さんからは、歯の治療中のチャミのために、犬用のシフォンケーキを用意してくれたり、わんこにも、人間にもお土産をたくさんいただきました。
photostudio_1458483393181.jpg

たいしたおかまいもせず大変恐縮です…

また気軽に遊びにきてくださいね

20160311007.jpg
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

チャミの歯③

術後は順調…のはずだったのですが。

犬歯のあとに穴があいてしまいました…

あぁーぁ

もう、しょうがないです。
あいちゃったもんはあいちゃったわけだし、ふさいでもらうしかないもの。

足取り重くまた病院へ。

診てもらうとやっぱり穴になっているので、再手術の必要があるといわれました。
もともと十分にかぶせる歯茎がなかったため、今度はきってのばしてぬって。

「きって、のばして、ぬって♪」

工作なら楽しそうな作業だ。

それでも、良いことはあって、麻酔の時間が短く済むこと、他の抜歯した箇所は問題ないこと。

チャミには本当に申し訳ないけど、最初の抜歯から1週間で再手術になりました。

再手術は無事に終わり、がっつり縫われて帰宅しました。

さすがにぐったり。
20160310002.jpg

犬は人間より痛みに耐性があると言われても、痛いだろうし、疲れているだろうし、間違いなくしんどいわけです。

チャミが帰宅すると、たまこはずーっと匂いをクンクン、クンクン。
いつもと違う匂いなので興味津々のようです。

しばらくたって。

「たまちゃん、前にも言ったけど、優しくしてあげてね」と言い、ちょっとその場を離れました。

すると、たまこは、元気のないチャミに、

今まで絶対にしたことないくせに、

おもむろにマウンティングをしたんです。

で、私にぶっ飛ばされたわけです。


あ、でも、もちろん本当にぶっ飛ばしたわけではなく、「叱った」のが正しいです。

おそらくですが、たまこは元気がなく、立場が弱くなったチャミの上位になりたかったんじゃないかな、と。

もしかしたら、新人さんと勘違いしたのか、または別の意味があったのかもしれませんが、どちらにしても、その場では不適切な行動だと思ったので、やめさせました。

たまこはとっても空気を読める子なので叱られることがほどんどありません。
なので、本気で叱る私にビビリ倒していました。
20160310006.jpg

これが、たまこがぶっとばされた事件です

その後、チャミは驚異的な回復力をみせ、数日後には元気に歩きまわり、食欲も旺盛。

今のことろ、また穴があくこともなく、このままふさがってくれそう。

こんなに元気になりました♪
20160310003.jpg

チャミとたまこもいつも通り仲良し♪
20160310007.jpg

20160310001.jpg

チャミもたまこも本当に良い子で、今日も平和な一日でした


コンテントヘッダー

チャミの歯②

9本の抜歯となり、高齢のチャミにとっては大手術となりました。

術後の注意点としては犬歯を抜いた痕は大きいので、ちゃんとふさがらずに穴になってしまう可能性があること。
その場合は、周りの歯茎を切ってのばしてかぶせる再手術になること。もちろん、また麻酔が必要になります。

歯茎を切ってひっぱってかぶせるとか、いやー想像しただけでも辛い

そうならないように、食事はやわらかめ、例のエリカラ装着で過ごしてもらうことに。

退院当日~翌日はさすがに元気がなかったです。
20160307001.jpg

たまちゃん、チャミは大変なんだから優しくしなくちゃダメだよ。
20160307004.jpg

たまこは元気のないチャミにそっと寄り添ってくれました。

「あぁ、なんて美しき姉妹愛なの~」と、たまこの優しさに感動していました。

そんな優しいはずのたまこが、数日後、私にぶっ飛ばされることになろうとは。。。


されはさておき。

大きな手術だったわりには、すぐに元気になったチャミ。
抜歯した傷跡は痛々しいですが、さほど気にする様子もなく、食欲も旺盛。

ひと安心

コンテントヘッダー

チャミの歯①

先月、チャミのお顔が腫れてしまいまして…。

ちょうどはっぴーさん宅にショートスティしていた桜ちゃん(現yotaさん預かり)もお顔が腫れて、タイムリーに同じ症状

もともと歯の状態が良くないので、すぐに歯が原因だとわかりました。
病院へ行って、抗生物質を処方してもらい、治まりました。

その時、先生と相談をした結果、麻酔ありの歯石除去をすることにしました。

心臓肥大と心雑音がややあるので、麻酔はリスクが高いのはよくわかっていますが、またいつ腫れて、悪化するとも限らないので、一度きれいにしてもらうことを選択しました。

チャミは保護当時に、ある程度悪い歯は抜いていたのですが、残った歯もそれほど良い状態ではありませんでした。

特に右側の歯が悪く、それがきっかけで右目の緑内障が悪化、失明に至ったのでは、と素人ながらに考えています。

そんな経緯があったので、日々歯のケアをしていてもどこか不安を抱えていたので、しっかり治す良い機会だと思うことにしました。

そこであらためて手術前にチェックしてもらうと、思いのほかぐらついているので、抜歯の可能性があると伝えられました。

抜歯は予想していたので、今できるベストのことをお願いして、チャミを預けました。

そして。

その結果。
20160307002.jpg


9本抜歯。

うわーーー((((;゚Д゚)))))))
!探しています!
◆2013年6月21日に迷子
◆大阪鶴見区
◆ダックスの女の子
◆マリーちゃん


※詳細は画像をクリック
PROFILE
里親募集中(関東近郊)
お迎え待っています
NEW!
CATEGORY
COMMENTS
全記事表示

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。