コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

2012年8月

このブログを始めたのは去年の10月なので、去年の7月から10月くらいまでのチャミは未公開ってことなんですねー。

そっか、それなら、見てくれる人もちょっとは楽しいかなー?

では、8月分です。

日立の実家にチャミのお披露目に行きました。
高速のSAにドッグランがあったので、寄りましたよ。

誰もいなかったので、チャミにはちょうど良かったです。

初ドッグランだったから、私のそばから離れないかも…と予想したのですが、意外にも独り立ち(?)が早く、好奇心旺盛に探検してました。

chami201313.jpg

chami201314.jpg

チャミを探せ~!
chami201323.jpg


正解はここ。
赤い服じゃなきゃわかりませんね…。
chami201315.jpg

実家に行く前に近くの海岸に寄りました。
chami201316.jpg

もう夕方を過ぎて日も落ちていたので、薄暗いうえに、肌寒い~。
無理やり砂浜を歩かされ、不安いっぱいのチャミ。
chami201318.jpg

うんうん、ちょっと寒いよね。
chami201317.jpg

知らない場所で、ちょっとパニック。
chami201319.jpg

さて、実家での様子は?

置物になってます。
chami201322.jpg

でも、だんだんと慣れてきた。
chami201321.jpg

慣れたら疲れがでたのか、うとうと。
chami201320.jpg

長距離ドライブに知らない場所ばかりで、本当に疲れたよねー。

日立デビューは無事に果たせました☆

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

2012年7月

チャミの1年。

1本の記事にまとめるぞぉ~と気合を入れたものの、ろくな説明文もなしで、たった1ヶ月だけで結構な量に…。

あぁ、この写真もいいな、あ、これも捨てがたい!なんつって、作業するもんだから、選抜できないのです。

これを1年分やったら、どんだけスクロールする長い記事になるんだか…。

やっぱり、もっと凝縮しなきゃダメよねー。


また、やり直そう…(泣)


でも、せっかくだから、1ヵ月分のをアップしておきます。



2012年7月14日
トライアル初日。
chami201301.jpg

翌日はホームセンターへ。
chami201302.jpg

7月
201201.jpg

chami201303.jpg

chami201304.jpg

chami201305.jpg

chami201306.jpg

chami201307.jpg

chami201308.jpg

chami201309.jpg

chami201310.jpg

chami201311.jpg

chami201312.jpg

コンテントヘッダー

猫アレルギーの仕組み

猫アレルギーが誘発される仕組みが解明されたそうです。


            


【7月26日 AFP】ネコに対するアレルギー反応がどのようにして誘発されるのかを解明したという論文が、米専門誌「ジャーナル・オブ・イミュノロジー(Journal of Immunology)」に発表された。この研究により、新しい治療法への道が開けるかもしれない。

 英ケンブリッジ大学(University of Cambridge)の研究者らは、ネコの鱗屑(りんせつ、皮膚や毛から剥げ落ちた角質細胞の微落片)から見つかるタンパク質が、ありふれたバクテリアの一種と接触すると、人間にアレルギー反応を誘発する可能性があると考えている。アレルギー反応には、くしゃみやせき、目の腫れやかゆみ、呼吸困難などがあり、一般的な風邪の症状に似ている。

 科学者らは今回の研究が、ネコアレルギーのみならず、イヌアレルギーの患者にも有効な新治療法の開発につながる可能性があると期待している。

 最も一般的なアレルゲン(アレルギー誘発物質)は「Fel d 1」というタンパク質で、ネコの唾液に含まれており、毛繕いによって体の表面の至る所に付着してしまう。このタンパク質が、一般的なバクテリアの毒素に接触することでアレルギー反応が誘発されるという。

 論文の主著者で、ケンブリッジ大学獣医学部のクレア・ブライアント(Clare Bryant)博士は「ネコの鱗屑がこれほどまで重度のアレルギー反応を一部の人々に引き起こす仕組みについては、長い間謎だった」と話す。

 ブライアント博士によると、今回の研究では、ネコの鱗屑に対する免疫反応を誘発する毒素を特定しただけでなく、これを認識する免疫系の要素も特定したという。

 アレルギー反応は、ある物質を危険なものと認識した免疫系が過剰反応を起こすことによって発生する。有害なウイルスやバクテリアではなく、鱗屑などのアレルゲンを危険物質として誤認識することが原因。

 ブライアント博士は「われわれの研究によって、ネコとおそらくイヌのアレルギー患者に対するより効果的な治療法がもたらされることを期待している」と述べている。(c)AFP


            


私は、超アレルギー体質なので、猫も犬も馬もダメ。
特定の食物も、激しい温度差も、もちろん、花粉も。

いくら努力をしても、まったく報われないので、もう諦めの極地です。

それでも、何か新しい研究結果があれば気になるもの。

重篤な症状がでてしまう人には朗報かもしれないですね。


コンテントヘッダー

忘れてないよ、1周年

7月14日で、チャミがうちにきて1年経ちました。

そのことを記事にしようと思いつつ、まだできていません。

忘れているわけじゃないんですよ。

簡単に書けないので、1年間の思い出として、まとめてからアップします。


里親募集時のプロフィール写真。
IMG_0406.jpg

私にとって、とてもとても大切な写真。

コンテントヘッダー

【動画】コツメカワウソのかわいすぎる演技

お兄さんのカバンからするっと出てきて、悩殺のかわいい演技をする、コツメカワウソの元気くん。



これを気まぐれでしかやらないってとこも魅力。

元気くんに妙に親近感あるなぁと思ったら、体型と毛並みが、「シャンプー時のダックス」に似てる?

なんだか、癒される動画です

コンテントヘッダー

ぴっぴ

チャミの好きなピッピ。

ピッピはエンドレスでするので、わりと早めに音が鳴らなくなります。

で、いつもの100均で新しいピッピを購入。

100円だからぞんぶんに鳴らしたまえ。

2013072423.jpg

ピッピッピッピッピッピッピッ

ピッピッピッピッピッピッピッ

(たまに超高速)ピピピピピピピピピピピピ

ピッピッピッピッピッピッピッ

(たまにDJ調)ピピピッ ピピ キュキュキュッ(←スクラッチ音)

ピッピッピッピッピッピッピッ




…。 



うるさーい!




文字通り、一日中鳴らします。

近所迷惑の域に達してますね。



鳴らし疲れて、枕にしちゃった。

2013072421.jpg


2013072422.jpg

コンテントヘッダー

猫の接し方

猫さんのこと全然詳しくありません。

決して嫌いではないし、大型の猫科は大好きなのですが、基本的にどう接していいかわからないんです。

以前、道端でにゃんこが寄ってきたとき、「かわいい~」となでなでしたのですが、突然キレられて、ひじを軽く噛まれました。

なんでー??

私の何が悪かったのかさっぱりわかりませんでした。

そんな私に最高に良いもの見つけました!!

2013072419.jpg

猫って繊細なのね…。



ちなみに犬の場合。


2013072424.jpg


だよね(笑)

犬と暮らしていたら、猫の気持は一生理解できないのかもしれない。

コンテントヘッダー

アートアクアリウム@日本橋

犬事ではなく私事のお出かけしてきました。

コレド室町で開催中の、金魚とアートの融合「アートアクアリウム」です。

生きている金魚の泳ぎをそのままアートにした、夏にぴったりの展示でした。

この展示は珍しく撮影OKなので、みんなカメラでばしばし撮ってました。

一眼レフの大きいカメラ持って、真剣に撮影している女性が何人も。

私もたくさん撮りましたよ。


とても綺麗な丸い水槽です。
2013072405.jpg


ダイヤモンドカット風の水槽。
2013072418.jpg


障子が開くと、四季折々の風景が現れます。
2013072408.jpg


メインの作品。
金魚鉢がシャンパンタワーになっています。
2013072406.jpg
※クリックで拡大します


ゆっくりと何色にも変化します。
2013072416.jpg
※クリックで拡大します


着物の柄が金魚。
2013072411.jpg


これも変化します。
2013072412.jpg

万華鏡の金魚バージョン。
2013072415.jpg

三角の穴からのぞくと、模様がくるくる…をちょっと体験。

もう少し万華鏡を見たかったけど、撮影している人がいっぱいいるのに、べったりはりついて中をのぞけなかった…。

このアートアクアリウムは、事前に見た画像と、本物がほぼ同じ印象でした。

なので、(良い意味で)とても撮影向きの展示だと思いました。

ライティングが美しいので、普通のデジカメでも携帯カメラでもかなり綺麗に撮れます。

規模としては小さめですが、照明と音楽に凝っていて、非日常の雰囲気を楽しめました。夜は、お酒も飲めるラウンジスタイルになるようです。

こんなコンセプトのバー、どこかにないかなぁ~

詳細はコチラ

9/23まで開催しています。
コンテントヘッダー

ホームセンター

今の時期、我が家の定番のお出かけ先といえば、ホームセンター!

犬連れOKで、室内で、冷房ありで、犬用グッズが買えて、人間用の買い物もできて、さらにドッグラン(暑いけど)もある~♪

しかも、駐車場とドッグランは無料。

暑い時期には最高の避暑地です

テンション高めのチャミ。

2013072401.jpg

よく見ると…

2013072402.jpg

座ってる。

コンテントヘッダー

ペットおもしろグッズ

ペットの便利グッズは海外だとおもしろいものが結構ありますよね。

最近発売されたのは、自動ボール投げ。
「iFetch」
2013071003.jpg

「Fetch」とは「ボールをとってこい遊び」のことですが、犬が自分(I)で、とって(fetch)くるという意味の商品名(だと思います)。

何でも自動にするのが好きな国民性ですよね。


使用方法の動画。※英語です


エンドレスにボール投げをしてくれる便利マシーン。
アメリカでは売れるかもしれないけど、日本ではどうなんでしょう~?


あとは犬専用のカツラ
2013071006.jpg

まぁ、かわいいけど、今いちかなー。

でもね、猫はね、すごい似合うの!

2013071007.jpg


レディガガっぽい派手カツラもそつなく着こなす。
2013071008.jpg


でも、同じようなカツラも犬だとこうなる…(笑)
2013071009.png

何でだろー?

猫はしなやかだし、複雑な感情を持っていそうだから、似合うのかなぁ。


最後に、数年前に発売されたキワモノを。

毛が短い種類の犬や猫は肛門が露出して周りから見えてしまうため、たぶん恥ずかしい思いをしていると考えられますが、そんなかわいそうな犬や猫のための肛門カバー「Rear Gear」
2013071001.jpg

かわいいお姉さんが笑顔で「GOOD!]とかやってますケド、全然良くないでしょ。

シッポに巻いて固定。
2013071002.jpg

こんなもん誰がいるんだよ!と、みんなつっこんだはず。

ウケ狙いとしか思えない商品ですが、今も売っているのか不明。

コンテントヘッダー

拡がれ~!

マリーちゃん情報がポチたまの松本くんブログに掲載された件です。

すでにけいせつさんの記事では経緯をお知らせしてくれていますが、私からも。

奈良っこのマリーちゃんが行方不明になって、私のブログでもお知らせしたのですが、ほぼ身内しか閲覧しないであろう、地味~な私のブログで掲載しても役に立てないだろうな、と思っていました。

ところが、おんの里親さまが、ポチたまで人気の松本くんのブログにマリーちゃんの掲載を依頼してくださり、すぐにその情報がアップされました。

すると、その記事を見たたくさんの人が自身のフェイスブックやツィッターで拡散してくれたり、マリーちゃんの飼い主さんに温かいコメントを寄せてくれたのです。

おんの里親様は、掲載依頼したのは自分だけではないはず、とおっしゃっていますが、私は、松本くんのブログの存在を知りませんでしたし、ましてや個人的な依頼に対応してくれることも知りませんでした。

ですから、たとえ同時に複数の依頼があったとしても、その強力なツールを知っていて、最高のタイミングで使ってくれたことに感謝しています。

おんの里親様には、松本くんへの掲載依頼のお礼をしたら、マリーちゃんの記事を載せてくれてありがとう、と逆にお礼が。

地味な私のブログでも役に立てたんですね…

あとは結果を待つのみです。


《特典画像》
トリミングしてもらって丸くかわいくなった最近のおん☆
DSC_0186.jpg
コンテントヘッダー

新しい千歳空港

先日、札幌に帰省してきました。

急用があったことと、LCC(ローコストキャリア)の格安チケットがとれたことで、帰省を決意しました。

国内なのに、「決意」って大げさかもしれませんが、何か理由がないとなかなか帰る気にならないんですよね…。

だって、今まで飛行機代が高かったんだもーん。

今回初めて、エアアジアに乗りまして、今までの航空会社との違いにびっくりしましたが、なにせ安いので文句はまったくありません。

良いサービスが欲しければ、JALとかANAを選べばいいわけで、
良い棲み分けになってると思いますが、現状はどうなんでしょう…?

格安の飛行機でしたが、無事に戻ってこられました。
(どんだけ信用がないんだか…)

札幌に帰るのは久し振りですが、観光する時間もなく、あっという間に戻りました。それでも、千歳空港は新しくなっていて、観光気分を満喫できました♪

印象に残ったのはロイズチョコレートの施設。
あの生チョコで有名な会社ですね。

ロイズチョコレートワールド。
DSC_0104.jpg


チョコレートに関する展示。
少し照明が落ちていて、高級感のある空間です。
20130701001.jpg


チョコレート製造の様子も見られます。
DSC_0103.jpg

工場みたいな自動製造のラインもありました。

「チャーリーとチョコレート工場」を彷彿させるような雰囲気で、(北海道にしては)なんだかすごくお金かかってるわーという印象の施設。事前情報がなく初めて見たので、すごく良かったです。

平日だったので、見学する人もまばら。ゆっくり見ることができました。

それにしても、千歳空港は全面ロイズ推し。

空港と飛行機を結ぶボーディングブリッジもでかいロイズのロゴがあります。
もう、ロイズが千歳空港を経営してるっていってもいいくらい(笑)


そして、ロイズに次ぐ、スポンサーが「ドラえもん」。

なんでこんなドラえもんがいっぱいいるのか、ドラえもんだらけの場所があります。

ドラえもんグッズ売り場。
DSC_0080.jpg


ドラえもんの世界を体験できる施設。
DSC_0081.jpg


ドラえもんカフェ。
DSC_0083.jpg


DSC_0087.jpg


カフェの壁。
DSC_0082.jpg


ドラミちゃんの鯛焼き。
DSC_0078.jpg

この他にも、子どもが体験学習できるような場所、滑り台などある遊べるスペースなど、これでもか!ってくらいドラえもんがいっぱい。

何せ、知らないで行ったもんだから、なぜにここにドラえもん?と、理解できませんでした。

が、その施設のすぐ先に国際線の出発ロビーがあり「なるほど~」と納得。

DSC_1188.jpg

千歳空港発信、ドラえもんの力を借りて、アジア圏の観光客取り込み作戦でした。ドラえもんの海外人気はすごいですからね~。


あとの大きな施設としては、シュタイフ ネイチャーワールド。
ドイツの老舗ぬいぐるみの会社です。

この施設は外からはほとんど見えなくて、入園料を払って体験するタイプ。
シュタイフ社は世界で人気あるから、好きな人にとってはたまらないでしょうね。

でも、なぜに千歳空港…?

道産子の私としては、観光用の新しい施設は大歓迎なのですが、採算がとれるのだろうか…と心配で仕方ありません。

これから観光シーズンを迎えて、おおぜいの観光客でにぎわって欲しいです。

結局、観光気分じゃなくて、地元民の気持になってました…

あ、最後に私の大好きな北海道の食べ物をご紹介します。

かま栄のパンロールです!
以下、かま栄さんのサイトより。

DSC_1187.jpg

パンロール ¥210(税込)

パンロールは昭和37年に弊社社長、佐藤公亮が発明した生粋のかま栄オリジナル商品です。

かまぼこをスナック感覚で食べることは出来ないか?ということを追求した結果、すり身をパンで包むという発想に至りました。

それは当時のかまぼこの世界では有り得なかった常識破りの製法でした。揚げ立ての食感はこれまでのかまぼこにはなかった、まったく新しい感覚だったのです。

しかしながら、たいへん申し訳ないのですが、パンロールは地方発送することが出来ません。製品の特性上、真空パックにすることが出来ず、防腐剤の類を使用していないため、消費期限が極端に短く(要冷蔵で販売日の翌々日まで)、発送をお断りしております。

また、パックするなど試作はしておりますが、正直なところお客様をガッカリさせるようなものにしかなりません。

たいへん恐れ多いことではございますが、パンロール本来の味をご賞味いただくためにも、是非、弊社販売店にて揚げ立てのものをお召し上がりになっていただきたいと考えております。



パンロールは、かまぼことパンを混ぜたような感じです。

…って想像できないですよね?

外側が薄いパンで中身はぷりんぷりんのかまぼこがたっぷり。
揚げ物だし、まぁまぁの大きさなので、1個でも満足感があります。

私は大好きです。

どこにいても何でも手に入る時代に、地方発送をしないというこだわり。
それがいい!

今回、千歳空港で買って、その場で食べました!
美味しかったな~!

パンロール以外にも揚げかまぼこはたくさんあってどれも美味しい。
甘みのある優しい味です。

また札幌に行ったときにたくさん買ってこよう♪
!探しています!
◆2013年6月21日に迷子
◆大阪鶴見区
◆ダックスの女の子
◆マリーちゃん


※詳細は画像をクリック
PROFILE
里親募集中(関東近郊)
お迎え待っています
NEW!
CATEGORY
COMMENTS
全記事表示

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。