コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

昨日まであったのに…

2013022308.jpg
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

寝てた?



2013022303.jpg


動物のおもしろシリーズ、続きます。

コンテントヘッダー

お金がなくて…

最近見かけた記事。
アメリカの掲示板でのお話。

掲示板の情報なので、どこまで本当かはわかりませんが、
多分、本当なのでしょうね。

一般的には「感動するいい話」らしいですよ。


               


ある海外の男性が交通違反により、数日の間拘留されることになりました。

その間、飼っていた犬は保護センターに預けられたのですが、出てきた後に返してもらうための400ドル(4万円弱)が払えず、ただ犬の前で泣いていたそうです。

反響を呼んでいた写真と、その続きのエピソードをご覧ください。

2013022301.jpg

愛犬を目の前にしながら、引き取ることができないでいる男性。

悲痛な気持ちが伝わってきますが、この後、彼らはどうなってしまうのでしょうか。

掲示板には、その続きがありました。

●おい、これどうなったんだよ。誰か助けてやれないのか?

●オースチン(テキサス州)じゃ、支払い能力のないときは1時間10ドル計算のボランティアの仕事をして、引き取ることが出来る。

●↑それはとても理に適ったやり方だ。

●どう聞こえるかはわからないが、400ドルってのはちょっと多すぎないか。動物を助けて世話をするのは利益だって出るだろうし、どうせ寄附でまかなうことになるんだろう。

その犬がそこにいるのは場所が空いていたということだし、男が金曜に逮捕されたってことは、1日に80ドルの計算になる。最も高い犬の世話でも1日50ドルで、犬用のテレビがあったり、4時間おきに遊んであげることが可能だ。

さらに保護センターでは飼い主に返すよりも、無料で新しい里親をさがすために、犬をそこにおいておくリスクをとるのかい。

●飼い主がわかっていて引き取りたいと言うのに、なぜ犬をキープするんだ? 400ドル払えなかったらどうなるんだ? 安楽死させるのかい? ちょっとおかしいだろ。

●「オレの犬を返せ! それはオレの愛犬だ。おまえらのじゃない」

●彼は犬を取り戻したよ。女性が寄附を募って集まったらしい。

●ああ、それはよかった。

2013022302.jpg


すでに犬は取り返せて、寄附はもういらないらしい。ハッピーエンドだね。
この男は交通法違反で裁判所に出廷しなかったことで逮捕されたらしい。寄附はなんと2000ドルも集まったそうだよ。


               


寄付が集まるのは素晴らしいことです。

しかし、交通違反して、裁判所からの出廷命令無視して、400ドル払えなくて…。

この飼い主で大丈夫なんでしょうか?

愛犬を抱きしめている後ろに写っている、悲しそうな顔の犬たちはどうなるの?

ってことも忘れちゃいけないよね。






コンテントヘッダー

ハリネズミを召喚

ハリネズミはこうやって呼ぶらしい…?



足の動き、早すぎw

投稿者はアフリカでバッタの研究をしている博士で、
おうちで飼っている(?)ハリネズミらしいです。

直だと痛いので、サンダル越しにかわいがっています。
(直接さわって足ツボマッサージされている画像もありますよ~)

とても個性的なバッタ博士の、おもしろいブログはこちら。
砂漠のリアルムシキング


コンテントヘッダー

オオカミ犬を飼う

2013022203.jpg
photo:gcalsa

シーザーの番組でオオカミ犬の特集がありました。

とても興味深かったですよ~。

犬の祖先ですから、愛犬家ならオオカミは特別な存在。
私にとっても、ちょっと神秘的で、憧れの存在。

なので、オオカミと犬の交配種、オオカミ犬が飼えるとなれば
興味を持つ人は多いはず。

するとお金儲けのためにオオカミと犬の交配をして、
オオカミ犬として仔犬を売る業者が増える。

でもオオカミ犬はオオカミであって犬にあらず…。

「普通の犬と同じ飼い方で大丈夫」という業者のうたい文句を鵜呑みにして、オオカミ犬を飼った結果、飼いきれずに放棄する人が増加。

               

そもそもオオカミ犬とは何か?という話ですが、「ハスキー、シェパードなどの犬種と家畜化されたオオカミとを交配したもの」だそうです。

かけあわせた犬種やオオカミの血の割合で、外見や性格がかなり違います。

シーザーの番組では、3頭のオオカミ犬が登場します。

ドッグトレーナーとしてベテランのシーザーですが、オオカミに対する経験がないため、オオカミ犬をよく知る専門家と一緒に問題解決に臨みます。

ドックトレーナーが手を出さないって…。

素人が簡単に飼えるわけないよなー。


最初は脱走癖のある1歳の若いオオカミ犬、シーバ。

マラミュートとの交配なので、外見はマラミュートっぽい。
大きさも同じくらい。

シーバは庭を荒らし、塀をつくっても破壊して脱走し、飼い主を困らせていました。

専門家によると、シーバは、3~4歳になると体はさらに大きくなり、力も強くなるそうです。

そして、今は、飼い主に甘噛みしてもアザで済んでいますが、成長すれば犬歯は鋭くなり、バターを切るナイフのようになりますよ、と。

まだ成長途中といっても、シーバの犬歯はすでに立派。

これがさらに鋭くなるって…、ひぇ~、さすがオオカミ。

そして、「今は仔犬レベルの破壊行動です。成長すればこの比ではありません」と。

オオカミ犬を飼うのに必要な広さは、150平米、周りを2メートルの柵で囲み、柵の下はコンクリートを流し込む。


基準が違いすぎます…。


オオカミ犬への態度も犬と同じではダメです。

獲物を狩る本能が非常に強いので、じゃれていると思っていても、人間が獲物と思われている場合も。

行動を正す場合は、正面に仁王立ちになり、首輪ごと首をぐっと持ち上げてアイコンタクトをとる。

強制的に顔をむかせる感じです。首をつかまれたシーバは、おとなしくなり、相手を尊重するような態度を見せます。

オオカミは目だけで意思を伝えることができるので、この方法が良いそうです。

オオカミ犬といっても、野生のオオカミに近いものから、ほとんど犬のようなオオカミ犬まで様々。

オオカミと犬は、似ていてもまったく違う。

なので、オオカミの血が入っているなら、犬として扱ってはいけない。

見た目は犬なのに、犬として扱ってはいけないって、難しい~。


ムツゴロウさんもオオカミ犬を数頭飼っていました。
それぞれオオカミの血の割合が違い、それがどのように性格が違うのかじっくり観察していました。

それをテレビで見ていたのは、私が子どもだった頃。

それでも、「オオカミ犬って普通の犬と違うんだ…」とすごく印象に残っています。


そんなことばかり覚えているから、他のことが覚えていられないんでしょうね。


シーザで紹介された別のオオカミ犬のエピソードは後日~。

2013022202.jpg
photo:Angell Williams
コンテントヘッダー

70匹引き取り手なく…

大阪のダックスその後のニュースです。

写真のダックス、チワワっぽくも見えますけど、
仔犬なのかな…?

チワワとのミックスなのかな…?

----------------------------------------------
事件で保護のダックスフント、70匹引き取り手なく…

産経新聞 2月21日(木)14時36分配信

健康を取り戻したミニチュアダックスフント(大阪府提供)
2013022101.jpg
(写真:産経新聞)

 161匹の飼い犬を虐待したとして、動物愛護法違反などの容疑で大阪府和泉市の元ブリーダーの女(44)が昨年12月に逮捕、略式起訴された事件で、押収した犬を保護していた大阪府が今月、新たな飼い主の募集を始めた。譲渡対象は約70匹のミニチュアダックスフントだが、22日が募集の締め切りにもかかわらず、21日午前までの応募はわずか3件。事前の周知不足などが原因とみられ、府は「追加募集を検討したい」としている。


 府動物愛護畜産課によると、昨年11月の府警の家宅捜索で、女の自宅から161匹が押収されたが、その後20匹が死ぬなどし、最終的に141匹が保護された。犬は、府内の動物病院で去勢・避妊手術やワクチン接種を受け、141匹のうち約70匹は、各病院がすでに新たな飼い主を見つけたため、残りの約70匹が一般譲渡の対象となった。

 府は今月15日に飼い主募集を正式に告知。22日で募集はいったん打ち切るが、今月下旬にも追加募集を行う予定という。

 女の逮捕直後は、犬の引き取りを希望する電話が相次いでいたといい、同課は「われわれの周知不足と、多くの人が事件を忘れてしまったことが原因ではないか」としている。

 応募は、府のホームページにある申込用紙に必要事項を記入し、府犬管理指導所にメールなどで送信。その後、府職員が希望者の家庭を訪問し、飼育環境などを確認。問題がなければ、3月の譲渡会に案内されるという。問い合わせは犬管理指導所((電)06・6981・1050)。

--------------------------------------------------


「女の逮捕直後は、犬の引き取りを希望する電話が相次いでいた」




 ……。




コンテントヘッダー

チャミの日常


シャンプー後。
2013021407.jpg


2013021406.jpg


2013021408.jpg



悶絶…
コンテントヘッダー

バレンタイン

バレンタインの2月14日、チャミの誕生日です。

推定8歳になりました。

保護犬は誕生日が不明という場合が多いと思うのですが、
わからないってことは自分で決められるので、なんかちょっと嬉しいです。

なんで、2/14かといいますと…、

私は数字が苦手なので、電話番号とか誕生日とかを覚えるのが大変。

数字以外の記憶力にも難アリ。

「あのとき、あんなことあったよね~」なんて思い出話をふられても、

「あったっけ?」というのが普通です。

でも、他の人にはどうでもいいことは細かく覚えていたりするので、
何が基準なのか自分でもよくわかりません。

記憶力が悪いことは不便なこともたくさんありますが、良いこともあって、
辛いことや嫌なこともわりとすぐに忘れます。

そう考えると、けっこう便利かな…?


そんなワケで、チャミの誕生日は素敵な日にしました。
バレンタインなら忘れないですものね。


バレンタインの贈り物。はっぴーさんから。
チャミのバースディプレゼントも兼ねて。
2013021401.jpg

チャミへのお気持ちをいただき、チョコは人間がいただきました
美味しかったです

札幌の母から。
2013021402.jpg

今年は卵です~。

本物みたいな殻をパカっとあけたら、
ハート型のチョコがちんまり2個…。
2013021403.jpg

え…。

これだけ…?

リアルにこだわる熱意は卵の中身まで持たなかったようです~

でも本物そっくりのパッケージは楽しめました!
(プレゼントは他にもありましたが、省略~)


あと、旦那さんから。
うちは男性から女性に贈ることにさせましたなっています。
2013021404.jpg

お茶の専門店のフレーバーティーです。

私はコーヒーではなく、お茶派なので、紅茶・緑茶・ウーロン茶ばかり飲みます。なので、このチョイスは素晴らしい~。

高いお茶って自分じゃ買わないですからね。

バレンタインはチョコレート会社の策略だ!なんて批判されちゃいますけど、
プレゼントをあげたり、もらったりってステキだと思います☆

義理チョコは廃止。義理なんて失礼だし、義務感ほどつまらないものはないでしょうから、あげたい人があげて、お返しは期待しない。

昔みたいに、「女子からの本気の告白!!」みたいに殺気立っているものではなく、性別関係なくみんなチョコ食べよう♪みたいな日もいいかなって思います。

そうそう、クリスマスもですけど、その日が終わった瞬間に「はい!撤収~」てな感じで、売り場が一斉に入れ替わるのって、ちょっと寂しくなります。

最寄り駅の構内、前日はあんだけチョコレートのお店がいっぱいで、幸せムードだったのに、翌日、同じような冬物コートが大量に売られていた…。

あのチョコとハートがいっぱいの空間は幻だったのか…。


補足

2/14はせっかくのチャミの誕生日でしたが、風邪をひいてしまい、
何もできませんでした…



コンテントヘッダー

ロジーのこと

昨日、お空へ旅立ったロジー。

ちょっとだけロジーのことを。

ロジーはチャミがお世話になったはっぴーさんの12代目の預かりわんこです。

チャミの親戚もしくは兄弟みたいなものですね。

なので、ロジーの突然の知らせに、胸がつまりました。


ちょうど、その知らせの一週間前に、
はっぴーさんが我が家に遊びに来てくれました。

近くでお届けがあったので、ちょっと足をのばしてチャミに会いにきてくれたんです。

そのとき、歴代の預かりわんこのお話を聞いていて、
(印象に残ったのはトトの話でした~)

ロジーの様子も聞かせてくれました。

家庭犬のような反応がなく、まったく言葉が通じなく困ってしまったこと。
でも、ちょっとずつ変化して、シッポを振るようになったこと。
何気にはっぴーさんをストーカーするようになったこと。

ロジーはどんな過去を送ってきたのか、よくわからない。

そんな不思議な子だったそうです。

「年齢も高いし、病気もあるから里親さんが見つかるのは難しいかなぁ。
それでもいいんだ、最期を看取ることになっても。」

って、はっぴーさんがぽつり。

そんなことを聞いた一週間後に、ロジーは虹の橋を渡りました。


ロジーの知らせを聞いたとき、
私はチャミを抱きしめることしかできませんでした。


このあたたかさが生きている証。


そのぬくもりを忘れないで。


ロジーとはっぴーさんからのメッセージ。


みんなに届いたよ。



はっぴーさんのお気に入りのロジー
2013021106.jpg


ロジーのことはこちら
コンテントヘッダー

ロジー 旅立ちの日

お空への旅ですね。

いってらっしゃい。

着いたところには、たくさんの仲間が待っていますよ。


2013021104.jpeg


!探しています!
◆2013年6月21日に迷子
◆大阪鶴見区
◆ダックスの女の子
◆マリーちゃん


※詳細は画像をクリック
PROFILE
里親募集中(関東近郊)
お迎え待っています
NEW!
CATEGORY
COMMENTS
全記事表示

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。