コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ドッグトレーナーの神様みたいな?

アメリカで人気の犬のしつけ番組「DOG WHISPERER with Cesar Millan」大好きなんですよ。

犬のしつけというより、飼い主のしつけ、なんですけどね。

バカ犬とか無駄吠えとかって時々きくけど、無駄な吠えなんてないし、犬がバカじゃなくて、飼い主がバカなのにね。

この「飼い主しつけ番組」は、毎回愛犬の問題行動で悩む飼い主がでてきて、ドッグトレーナーのシーザの手にかかるとあっとい間に問題解決!という、水戸黄門みたいなドキュメンタリー番組です。

もちろん、100%成功するわけではなく、手のほどこしようがないケースも稀にあります。でも、シーザーに出会わなければ処分されたであろう犬がたくさん登場し、穏やかな家庭犬になっていく過程はいつも感動です。

犬のしつけについては皆それぞれやり方があるので、シーザーのやり方が絶対正しいわけではないだろうけど、犬にかかわりのある人にとって学ぶことはたくさんあると思います。

ま、実際にシーザのやり方を真似してもすぐに同じような効果があるとは限らないんですけどね。必要なのは、毅然とした態度で忍耐強くトレーニングすること。

日本語タイトル「ザ カリスマドッグトレーナー~犬のきもちわかります~」
シーズン4をFOXbs238(BS放送)で放送中!

~追記~
「カリスマドッグトレーナー」はナショナルジオグラフィックチャンネルの番組です。

「チャミ、シーザー大好きっ大好きっ
201201.jpg

チャミも一緒にお勉強しましょーね。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

保護犬を迎えるときに

シーザーの番組で「なるほど!」と思ったこと。

保護犬を迎えるときの大事なポイントを紹介していました。

あなたに合ったエネルギーの犬を迎えること。

これって本当に大事なんです。

(保護犬にかかわって日の浅い私が言うのは大変おこがましいのですが…)

番組では、保護された犬を迎えたものの、うまくいかずに困りはてている飼い主がたくさん出てきます。

原因は、犬と飼い主のエネルギーレベルが合っていないことが多く、自分にあったエネルギーレベルの犬を選ぶのが1番重要とのこと。

たとえば、あまり体力がなく、活動的ではない人が、めちゃくちゃ元気な犬を迎えると、パワーをもてあました犬は、問題行動を起こしてしまう。

逆もまたしかりです。

ペットショップでかわいい子犬を見れば、衝動買いをしたくなります。でも、その仔犬がどんな環境で育ったのかということまで興味を持つ人は少ないはずです。

まぁ、興味をもっても、その情報を公開できるペットッショップなんてないんでしょうけど!

何も知らないままに仔犬を迎えてしまうから「こんなはずじゃなかった」といって、簡単に捨ててしまう人が後を絶たないんですね。せめてその犬種の特徴くらい知っておきましょうよ。

殺処分をされる犬猫がたくさんいる日本ですが、「預かり制度」という素晴らしいシステムがあります!

動物保護団体がセンターから犬を引き出した後、さらに預かりボランティアさんが譲渡できるまで愛情をかけてお世話をします。(私が知る限りでは、アメリカではセンターから直接迎えるのが一般的です)

ここで預かりさんによる報告で、どんな犬なのか事前に理解してから犬を迎えることができるのです。

それがどんなに素晴らしいメリットなのか、フォントを大きくして言いたい!

事前にその犬の性格、長所や注意すべきことがわかるって、めちゃめちゃすごいことなんですよぉ~

使い方も目的も何もわからない機械をポンと渡されても、やみくもにボタン押してみたり、動かないから叩いてみたり、そのうち壊したりね。

でも、説明書がついてたら安心じゃないですか。
しかもお客様相談室もあるとしたら?

いたれりつくせりですね。

私なんか、チャミを迎えてから、そのお客様相談室(はっぴーさん)に相談しまくりですよ!
お忙しいのに、いつも丁寧に対応してもらって、感謝感謝です。

さてさて、いざ保護犬の里親になろうと決めても、どの犬を選べばいいのかとっても悩みますよね~。

選ぶ基準は、可愛さだけではダメですよぉ。

自分はどのくらいの活動レベルなのかを把握して、自分と同じくらいか、やや低い活動量の犬を選ぶのがポイントです。活動レベルが合っていない場合、飼い主の努力がより求められるのは当然のことですね。

そこらへんのマッチングは、保護犬預かりさんたちの厳しい目で判断されるので、間違いはほとんどないのでしょう。

譲渡の条件は団体によって違うと思います。少なくともALMAでは誰でも簡単に里親になれるわけではありません。でも、条件が厳しいおかげで、不幸な出会いを防ぐことができるのです。

保護犬の預かりさんたちは、自分の子どもをお嫁に出す気持ちで里親さんを探しています。人間の世界でも花嫁の父から認めてもらうのは、簡単じゃありませんよね(^^)

わんこの性格と自分の環境をよ~く見極めて、里親に立候補したいものです。


なーんて、経験の浅い私が偉そうに語ってしまいました…。



「可愛いって理由でチャミを選んだって聞きましたけど?」
chami19.jpg

あ、バレてた…?(;^_^A

コンテントヘッダー

雪でわかる犬のこと

雪のことを考えていたら(前の記事)、以前にムツゴロウさんが言っていたことを思い出しました。

犬が雪の中で遊ぶと、
雪玉がゴロンゴロンつく種類と、まったくつかない種類がいます。

その違いは何か?

それは、人間の手が加わっている犬種ほど雪玉がつくんだそうです。

なるほど~。

オオカミに近い(イメージの)ハスキーなんて、さっと払うだけで雪が落ちますもんね。

先代コーギーもほとんど雪はつきませんでした。
足が短いから改良(交配?)されているイメージですが、それほどでもないようです。

今思えば、コーギーの毛抜けはすごかった…。
何もしなくても毛玉になることはなかったけど、結局は抜け毛のケアで毎日ブラシングしてました。

毛抜けの量から見ても、どれくらい改良されているかわかりそうですね。


「俺様に雪玉なんかつくワケないだろぉ~!抜け毛だってハンパないぜぇ!」
chami005.jpg

こちらは本物のオオカミさん。

迫力が違います…。

狼さんの画像:Tambako the Jaguar



◆◆◆お詫びと訂正◆◆◆

上記の写真が間違って掲載されていました。
訂正してお詫び申し上げます。


正しくはこちらです。

2012121711.jpg

今は服も着られるほど丸くなったようです。
愛ですな…。

コンテントヘッダー

キシリトールは毒?

さっき、ネットの記事で見つけました。
キシリトールは犬にとって毒、だそうです。

以下、社団法人 埼玉県獣医医師会のサイトにて。

---------------------------------------------------------------------------------------

犬のキシリトール中毒に注意!!

キシリトールとは
キシリトールは「糖アルコール」という物質の一種です。砂糖のかわりに甘味料としてお菓子やお料理に使われています。
動物種によるキシリトールに対する反応
キシリトールに対する反応は人と犬では違います。

人も動物も食べ物を食べると、これを消化吸収してブドウ糖として体内に取り込みます。この時体内のブドウ糖、特に血液の中のブドウ糖の濃度(血糖といいます)が高くなり過ぎないように、インスリンというホルモンが出て来て調節します。

人の場合はキシリトールはこのインスリンを放出させる力がありません。この事から糖尿病の人の甘味料として使われているのですが、犬の場合は人の場合と逆で、キシリトールはインスリンを放出させる力がとても強いのです。放出されたインスリンは血糖を低下させ、血糖の低下は、程度によりますが、意識の低下、脱力、昏睡、けいれん、さらには肝障害をおこす可能性があります。犬のキシリトールの毒性はこの低血糖によっておこります。

なお、猫に対する影響は、わかっていません。
どれくらいのキシリトールを食べると中毒をおこすのか?
ビーグル犬への長期の投与試験では、体重1kgあたり約1.3gのキシリトール(犬の体重が10kgとすると約13gのキシリトール)を食事といっしょに2年間毎日食べても何の影響も出ませんでした。投与量を体重1kgあたり約2.7g(犬の体重が10kgとすると約27g)まで増やすと肝障害を示す指標が上昇しました。この試験ではキシリトールといっしょに食事が与えられています。食事は体内に吸収されてブドウ糖のもとになります。

一方、2006年にアメリカの犬の中毒情報センターからキシリトールの犬への毒性が報告されました。8頭の犬の中毒例のうち5頭が死亡しています。どれくらいの量を食べると中毒をおこすのか?この報告をした先生は体重10kgの犬で1gのキシリトールを食べた場合でも治療が必要と話しました。

この二つの例において、中毒をおこす用量は随分違っています。キシリトールによっておこされる低血糖はブドウ糖のもとになる食事が同時に与えられていると起こりにくいようです。逆にいうと単独でキシリトールを食べた場合、食べた量が少量でも危険だと考えられます。一般的なキシリトール入りのガムには1粒に約0.6gのキシリトールが入っています。2粒のキシリトールガムでもう1.2gです。中毒を起こす用量や条件などはまだはっきりしませんが、犬にキシリトールは食べさせない方が良いでしょう。

キシリトールを食べてしまったら
中毒をおこす場合は、殆どが30分以内に症状が出ます。低血糖の症状である意識の低下、脱力、昏睡、けいれんなどがおこったら、速やかに獣医師の診察を受けて下さい。症状が出ていない場合は、食事や砂糖の入ったおやつなどを与えておくのも良いでしょう。心配な場合はやはり獣医師の診察を受けてください。

------------------------------------------------------------------------------------------


私は…知りませんでした
コンテントヘッダー

思い出の初雪ちゃん

私が、ちばわんでプチ預かりをさせてもらったわんこの里親さんから
2年経ちました、というご報告をいただきました。

そのわんこは、ゆっき~(仮名:初雪・♀)といいまして、
4年前の初雪の降る日に保護されました。

交通事故にあったのか、半身不随の状態で路上にいたところを助けられたそうです。

その後、ちばわんで献身的なケアを受け、ベテラン預かりさんのもとで新しい生活をスタート。
約2年後に、素敵なご家族との縁をがっちりつかみました。

ゆっき~は白いキレイな中型犬です。
201011231344000fc201.jpg

いやー、ほんと美犬なんだな。毛もふわふわで。
201011231344000fc202.jpg

下半身が動かないので、車椅子を使っていて、おむつが必要だったりと、
お世話にちょっとひと手間がかかります。

普通に歩けないゆっき~は「かわいそう」に見えるかもしれません。

見た目もすごくきれいなので、余計に、はかなげなイメージを持たれそうですが、
いやー、全然、そうじゃない(笑)

若いし、力もあるし、自己主張もちゃんとします。

プチ預かり時、車椅子で散歩に行ったのですが、
玄関出て、数メートルで「行きません!」と断固拒否するんです。

前足をびしっとつっぱって、全然進まない。

あの抵抗っっぷりに意思の強さを感じましたね。

                      

ゆっき~の里親ららっちさんさんとは、犬親会で初めてお会いしました。

ららっちさんの

「障害や病気を持っているわんこをかわいそう、って言う人の気持ちが理解できない」

という言葉に、

「この人がゆっき~の里親さんになってくれたら…」と密かに思ったのでした。


以前、私が先代犬すももを車椅子で散歩させていると、
「まぁ、かわいそう~」って言う人が多いこと。

もちろん、悪気があっての言葉じゃないのでしょうが、
毎回言われると、正直ちょっとだけイラっとします。

そんな経験から、ららっちさんの言葉に共感したんです。

障害があるからかわいそうと思って、里親になるのは、
ちょっと違うんじゃないかって私も感じていたからです。

かわいそう、助けてあげたい!という気持ちはすごく大事だし、
大切なことだけど、その一歩先の気持ちがないとダメだと思うんです。

「崖っぷち犬」のことがいい例だと思います。

報道されたときは、かわいそうって気持ちでたくさんの里親希望があって、
(その時点でどうかと思うけど)抽選で里親に決まり(抽選もどうかと思う)、
でも結局、飼いきれずにセンターに戻されたそうです。


ゆっき~の話に戻ります。

もし、「かわいそう」という気持ちだけだと
ゆっき~の信頼は得ることができないでしょう。

ありがたいことに、この人が里親さんになってくれたら、という願いが叶って、
今は先住犬のららちゃんと幸せに暮らしています。

ゆっき~の麻痺は少しずつ良くなっているようで、それも嬉しい変化です。
ららっちさんファミリーの愛情のおかげですよね。

先住犬のららちゃんもとても良い子で、
ダックスのミックスで、胴長短足ちゃん。
自由奔放なゆっき~と違って、控えめな子。
ゆっき~と同じような性格だったら、大変だったでしょう

私がしたのは、ほんの小さなお手伝いでしたが、
貴重な経験をさせてもらいました。

では、ゆっき~のミニアルバムを♪
2年前の様子です。

湘南の犬親会。天気が最高~!!
海が近いと(私の)テンション上がるぜぃ。
湘南いぬ親会 2010年12月5日 014s


ゆっき~とそっくりな子と遭遇。
湘南いぬ親会 2010年12月5日 028s

湘南いぬ親会 2010年12月5日 027s


近所の臨海公園。
芝生の向こうは海です。遊べる施設はないけど、いい感じ。
201011231344000fc203.jpg


近所のホームセンター。
ぐふ、かわいい
201011131501001.jpg


映画「シャイニング」
201011271239000.jpg


私のメガネをかけてお休み中
201011291127000.jpg


ゆっき~のことは臨時のブログで紹介していたのですが、
里親さんが決まったので閉鎖してしまいました。

またこうして紹介できて嬉しいです。

ららっちさんのブログでは、らら&ゆっき~の様子が見れます♪

いっしょにあるこう

本当に素敵な里親さんに巡り合えて良かった。

!探しています!
◆2013年6月21日に迷子
◆大阪鶴見区
◆ダックスの女の子
◆マリーちゃん


※詳細は画像をクリック
PROFILE
里親募集中(関東近郊)
お迎え待っています
NEW!
CATEGORY
COMMENTS
全記事表示

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。