コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ぷち預かり初雪ちゃん、祝☆3周年

2014022204.jpg

先月、ぷち預かりをしていたゆっき~(初雪)ちゃんの里親さんから、
3周年のご連絡をいただきました。

ぷちとはいえ、我が家には約一ヶ月の滞在だったので、
私にとって初めての預かりっこという感じです。

車椅子わんこで、元気いっぱいの女の子。

最初は戸惑うことばかりだったけど、
試行錯誤するのも楽しかったし、
何よりゆっき~の可愛らしさにでした。

紆余曲折、辛いことがやまほどあったゆっき~ですが
本当に素敵な里親さんにめぐり合えました。

IMG_0273.png



スポンサーサイト
コンテントヘッダー

初雪ちゃん、新しい車椅子

ぷち預かりっこだった初雪ちゃんの近況報告です。

少し体が大きくなったので車椅子を新調☆

2014061302s.jpg

製作は、わんうぉーくさん。

新しい車椅子は肩の部分がハーネスになっているタイプです。
パニック時に初雪ちゃんが怪我をしないように、と里親さんが選んだそうです。

初雪ちゃんは、病気ではなく、若い頃に怪我で車椅子になったので、元気印のお転婆さんでした。

今も、新しい車椅子で元気に走り回っているのでしょうね。

初雪ちゃん、良かったね~


         

犬の車椅子は本当に素晴らしい器具ですよね。

先代わんこ、すももはコーギー特有のDM(変性性脊髄症)を発症し、後ろ足をひきずることから始まり、車椅子(アドワークスさん製作)を使い、最後には寝たきりになり、首を持ち上げることもできなくなりました。

その頃は、DMの情報はほとんどなく、日々悪化していくのに、その場しのぎの対処療法しかできませんでした。

それでも、何とかDMについて調べると、アメリカのコーギーにもDMが好発していて、その疑いがある犬には検査をしている、とのことでした。

でも、わざわざアメリカに送って検査してもらって、DMだとわかっても、有効な治療法がないのであれば意味がないと思いました。

獣医さんと相談し、結局検査はしませんでした。

DMという診断は受けていませんが、私はDMだったと思っています。


以前、つくば市に住んでいた頃、近所にコーギーを飼っている方がいて、そのコーギーもほぼ同時期に同じ症状がでて、犬の車椅子のことを教えたことがあります。

所属していたコーギー会のサイトをひさしぶりにのぞいてみたら、当時のコーギーたちは老齢になり、やはりDMの発症率が高いように思えました。


今でも、歩行がおかしいコーギーを見ると、もしやDMでは?
と心配になってしまいます。

それにしても、太ってるコーギー多すぎ

毛が多い犬種とはいえ、あれはほとんど脂肪だよ。

たくさんの運動量が必要な犬種なので、もっと走らせてあげて欲しいなぁ。

遺伝的疾患だからDMを発症したコーギーは繁殖しちゃダメよ。

など、余計なお世話だけど、色々思ってしまいます。

2014061303.jpg

!探しています!
◆2013年6月21日に迷子
◆大阪鶴見区
◆ダックスの女の子
◆マリーちゃん


※詳細は画像をクリック
PROFILE
里親募集中(関東近郊)
お迎え待っています
NEW!
CATEGORY
COMMENTS
全記事表示

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。