コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

2012年7月

チャミの1年。

1本の記事にまとめるぞぉ~と気合を入れたものの、ろくな説明文もなしで、たった1ヶ月だけで結構な量に…。

あぁ、この写真もいいな、あ、これも捨てがたい!なんつって、作業するもんだから、選抜できないのです。

これを1年分やったら、どんだけスクロールする長い記事になるんだか…。

やっぱり、もっと凝縮しなきゃダメよねー。


また、やり直そう…(泣)


でも、せっかくだから、1ヵ月分のをアップしておきます。



2012年7月14日
トライアル初日。
chami201301.jpg

翌日はホームセンターへ。
chami201302.jpg

7月
201201.jpg

chami201303.jpg

chami201304.jpg

chami201305.jpg

chami201306.jpg

chami201307.jpg

chami201308.jpg

chami201309.jpg

chami201310.jpg

chami201311.jpg

chami201312.jpg

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

2012年8月

このブログを始めたのは去年の10月なので、去年の7月から10月くらいまでのチャミは未公開ってことなんですねー。

そっか、それなら、見てくれる人もちょっとは楽しいかなー?

では、8月分です。

日立の実家にチャミのお披露目に行きました。
高速のSAにドッグランがあったので、寄りましたよ。

誰もいなかったので、チャミにはちょうど良かったです。

初ドッグランだったから、私のそばから離れないかも…と予想したのですが、意外にも独り立ち(?)が早く、好奇心旺盛に探検してました。

chami201313.jpg

chami201314.jpg

チャミを探せ~!
chami201323.jpg


正解はここ。
赤い服じゃなきゃわかりませんね…。
chami201315.jpg

実家に行く前に近くの海岸に寄りました。
chami201316.jpg

もう夕方を過ぎて日も落ちていたので、薄暗いうえに、肌寒い~。
無理やり砂浜を歩かされ、不安いっぱいのチャミ。
chami201318.jpg

うんうん、ちょっと寒いよね。
chami201317.jpg

知らない場所で、ちょっとパニック。
chami201319.jpg

さて、実家での様子は?

置物になってます。
chami201322.jpg

でも、だんだんと慣れてきた。
chami201321.jpg

慣れたら疲れがでたのか、うとうと。
chami201320.jpg

長距離ドライブに知らない場所ばかりで、本当に疲れたよねー。

日立デビューは無事に果たせました☆

コンテントヘッダー

2012年9月

2012年9月のまとめです。

浴衣を買いました。
あ、浴衣じゃなくて甚平でした。
chami201324.jpg
(おなかをカイカイするので、伊達締めでガード中)

右目が大きくて可愛く見えますが、眼圧が高くて大きくなっているんですね。
今は義眼なので両目の大きさは同じです。

この頃の視力はかろうじてあったくらいで、眼圧値で一喜一憂していました。


さてさて、9月のおでかけは、けいせつさんがいきつけの「成田ゆめ牧場」でした。

chami201329.jpg

ドッグランにて。
chami201328.jpg

広すぎて不安なのか、あまり私と離れることはなく、
必死についてきます。
chami201337.jpg

必死の形相をアップで(笑)
chami201326.jpg

chami201330.jpg

chami201331.jpg

ソフトクリームを買いにいってる間に。
chami201327.jpg

ゆめ牧場は犬連れが多かったです。
前日が雨で、この日もあまり天気が良くないためか、お客さんは少なめでした。

お昼を食べているときに、小雨が降り出してしまい、予定より早めに帰宅となりました。
もっと近所なら、ちょいちょいいけるのになぁ~。

お家についたら、お疲れモードのチャミさんです。
chami201332.jpg

chami201333.jpg

えぇ、いいですよ。
ゆっくりお休みなさい☆

chami201334.jpg

chami201336.jpg

chami201335.jpg


【おまけ】

初ガンダム@お台場
chami201338.jpg
ファーストガンダム世代には、たまらん~


我が家の夏のお楽しみ。
chami201339.jpg
柱サボテンの開花。

1年に1晩しか咲かないので、見逃せない!
夕方からゆっくり開き始め、真夜中に満開になり、
朝にはしぼんでしまう。

chami201340.jpg

chami201341.jpg

今年も!と期待していたのですが、残念ながら病気になってしまい、
かろうじて1本だけ生き残りました。

これが花を咲かせるかどうかはわかりません…。

コンテントヘッダー

2012年10月

今では、お出かけの定番となった、豊洲ららぽーと。
10月は2回行きました♪

chami201344.jpg

chami201342.jpg

chami201343.jpg

chami201345.jpg

chami201346.jpg

chami201347.jpg

調子の悪い右目が悪化している頃です。
chami201348.jpg

chami201349.jpg

chami201350.jpg

chami201351.jpg

そして、義眼挿入手術を受けました。
chami2013510101.jpg

1泊して帰宅しました。
chami2013510102.jpg

お迎えにいったとき、想像をはるかに超えたお顔に衝撃を受けて、診察室で泣いてしまいました…。
chami2013510103.jpg

先生にしてみたら、手術はうまくいったのに泣かれてしまい、困惑したかもしれません…。

眼科の専門医ですから、安心してお任せしてたのですが、術後のお顔のことまで心の準備してなかったですよ。

今も思い出すだけで、心臓が痛くなるわ…。

もちろん、その後は順調に回復し、今では義眼のことすら忘れてしまう毎日ですけどね。

コンテントヘッダー

2012年11月

去年の11月は卒オフに初参加でした。
チャミはエリカラして参戦。

目も仮縫い(?)してある状態だったので、
参加するかどうか迷ったのですが、アルマ(旧catnap)さんの集まりなら、
チャミを見守ってくれるに違いない!と参加を決めました。

結果的には、私が目を離しても、全く問題ありませんでした。

みなさんが優しく見守ってくれたおかげです。
(というより、丸投げ…)

ありがたい、ありがたい。

オープンしてすぐの時間。
2012110408.jpg

天然の天ちゃん。
2012110406.jpg

おしゃれ番長のくるみ姉さん(チヂミ)
2012110405.jpg

チームダックス隊長、はっぴーさんによる、ダックス餌付けショー。
2012110401.jpg

このときは、まだ元気でお写真にうつっているけど、今は天国へお引越ししてしまったわんこもいます…。

たった1年。

されど1年。

人間でいうと7年くらいの換算でしょうかね。

今年も卒オフでみんな集まります。
みんな、元気でいるかな?

いつまでも同じではいられないから、この日を忘れないようにしよう。

              


そして、卒オフの翌日だったかな、チャミの目の抜糸でした。

抜糸当日の待合室にて。
前日は卒オフだったので、すごく疲れている(笑)

寝ている姿の3連発です。
2012110413.jpg

2012110412.jpg

2012110411.jpg

抜糸直後。
2012110415.jpg


抜糸の翌日。
少し目が開いてきた。
2012110602.jpg

2012110603.jpg

抜糸5日目
2012111002.jpg

抜糸8日目
2012111301.jpg

この頃は、エリカラと点眼治療だけで、普段通りの生活になっていたように思います。
チャミ自身も目を気にすることなく、歩いてぶつかることもなく、とても普通でした。

11月の下旬には、駒沢のフリマに(お客として)参加しました。

久々にはっぴーさんに再会です。
大好きなはっぴーさんに気がつかず、固まっております~
2011111802.jpg

このあと、ちょっとして、はっぴーさんを認識。
フリマの雰囲気に緊張してしまったようです。

この日は風が強くて寒かったなー。
何点かチャミの服をゲットして帰宅。

フリマの売り上げは、保護犬の活動に使われるので、
遠慮なく買うことができます。
値段も安いですし。

定期的に開催しているので、ぜひチェックしてみてくださいね♪
一般社団法人アルマ フリーマーケットブログ

あと、11月の出来事として、愛護センターの見学に行きました。
「そうだ、京都にいこう」みたいな思いつきで一人で行ってきました。

アメリカのシェルターは何回か見学したことはありましたが、
日本のセンターは初めてでした。

その時の気持ちを思い出しました。

悲しいとか、悔しいとか、無責任な飼い主に怒りはあったけど、
それよりも、無力感の方が強かったかもしれません。

感情を出してしまったら、一人で帰るのも辛かったから、あえて冷静にしていたように思います。

翌日に殺処分されてしまう犬達もしっかりと見てきました。
ごめんね、と謝ることしかできませんでした。

愛護センターには、犬に関わるすべての人に知って欲しい現実があります。

実際に見学に行くのはハードルが高くても、その現状を知るだけでも
不幸な犬がどれだけ減ることでしょう。

私が見学したときの記事です。
千葉動物愛護センター見学

本当はもっともっと悲しいことがいっぱいありました。
でも、記事ではそこには触れていません。

センターは殺処分するための場所ではなく、迷子のわんこが無事に家に戻り、
新しい家族と出会う幸せな場所であって欲しい…。

そんな願いをこめて記事を書きました。

              

今年の卒オフまであと1週間!

楽しみです♪
!探しています!
◆2013年6月21日に迷子
◆大阪鶴見区
◆ダックスの女の子
◆マリーちゃん


※詳細は画像をクリック
PROFILE
里親募集中(関東近郊)
お迎え待っています
NEW!
CATEGORY
COMMENTS
全記事表示

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。